フォロー

気象庁「熊野灘沖の DONET(地震・津波観測監視システム)の観測データの欠測について」
jma.go.jp/jma/press/1810/11c/2

気象庁は、国立研究開発法人防災科学技術研究所の協力を得て、同研究所が運用管理している紀伊半島熊野灘沖に配置された DONET(地震・津波観測監視システム)の観測データを緊急地震速報や津波情報の発表に利用しています。
この度、熊野灘沖の DONET で障害が発生し、DONET1 の 22 点のデータが10 月 11 日 17 時 24 分頃から入手できなくなっています。この状態は 23時現在、継続しており、同研究所で復旧に向けて対応しているとのことです。
これに伴い、津波検知が最大で 8 分程度遅くなる可能性があります。また、緊急地震速報については、最大で 6 秒程度発表が遅れる場合があります。
なお、地震直後の津波警報(第1報)や地震情報については、気象庁が紀伊半島沖に設置しているケーブル式の海底地震津波観測網や陸上の地震計も用いて迅速に震源決定等を行い発表しており、発表までにかかる時間や内容に影響はありません。

ログインして会話に参加
mastodon.kitamurakz.com

Mastodon は、オープンなウェブプロトコルを採用した、自由でオープンソースなソーシャルネットワークです。電子メールのような分散型の仕組みを採っています。